創業から100余年経過した龍名館は、第一次成長期、成熟期を過ぎ、第二次成長期に入ってきていると考えています。2009年のホテル龍名館東京開業から大幅に人員も増加し、会社全体が成長しています。
龍名館の事業の3つの柱のホテル、レストラン、ビル事業において、現在の素晴らしい人財を活用し、より幅広い価値を提供できるよう開発事業に力を入れております。

また今後、創業からの事業であるホテル業においては、他社様のコンサルティングや、不動産の有効活用など、様々な面から皆様にもご提案できればと考えております。 私達はオープンな会社です。お互いがパートナーシップを組むことにより、社会により良い価値が提供できることを龍名館は目指しています。