入社後のキャリアイメージ


入社後のキャリアイメージについてご案内いたします。
龍名館では、「龍名館大学」と銘打った自社研修プログラムを使った教育を取り入れ、 サービス現場の一スタッフとして働き続けるのではなく、将来のマネージャー層、新規事業開発者を目指し、あなたの可能性を発揮できる職場環境の創造に努めています。



R(スタッフ)

ビジネスパーソンとしての基礎を作る段階であり、職場環境に慣れ、与えられた職務を安定的に遂行できることが求められます。
なお、この段階で、関連部門や、関係各社との積極的なコミュニケーションも踏まえ、将来の自身のキャリアイメージの構築準備を進めていただきます。


1A(スタッフ)

現場スタッフの見本となり、担当事業所の円滑な運営にあたり、適切なパフォーマンスを発揮することが求められます。


2A(リーダー)

スタッフの育成、時間帯責任者などの指導的役割を担い、且つ商品開発や業務改善などを通じて業績に貢献できることが求められます。


3A(アシスタントマネージャー)

スタッフとマネージャーの中間的ポジションにあたり、将来のマネージャー候補として、組織運営や業績管理など、スタッフの指導的役割と合わせてマネージャーのサポートを行うことが求められます。


L(マネージャー)

各部門の責任者として、業績目標達成のために、人材育成や企画立案・戦略構築など、与えられたスタッフと予算を最大限に生かし、事業所の目標達成に責任を負うことが求められます。