龍名館の総料理長である栗本併治の書籍、「日本料理力 健康長寿の秘密」が2018年7月13日に発売となりました。全国の書店、もしくはWEBサイトにてお求めいただけます。
(WEBサイトはこちらをご覧くださいませ)



9784434249402.jpg

日本料理力 健康長寿の秘密


栗本 併治(著) / 定価 1,300円+税
発行:柏艪舎 / 発売:星雲社 / 四六判 168ページ 並製
初版年月2018年7月 / 発売予定日 2018年7月13日
登録日2018年6月19日

長野県知事推薦!
これぞ日本のおもてなし

東京を創業の地とし、100年以上の歴史を誇る『ホテル龍名館』。
その伝統を受け継ぐ総料理長の栗本併治氏が、お客様の笑顔の為に、美味しさのみならず滋養を追い求めた結果、日本人の健康長寿の根幹に辿りつきました。
日本一の長寿県「長野」の秘密と「和食」の力を解き明かし、季節を彩る究極の献立もご紹介します。



kurimoto_.jpg

栗本併治のご紹介


栗本併治(くりもと・へいじ)
龍名館 総料理長
日本料理人生活45年 会席料理が専門。
会席料理を中心に様々な日本料理専門店で料理の研鑽を積む。
40歳で1899年創業の龍名館に入社。「花ごよみ六本木」、「花ごよみ銀座」の店長兼料理長を歴任。2009年より「ホテル龍名館東京」のメインダイニング「花ごよみ東京」の料理長、2012年より龍名館 総料理長に就任。コンビニエンスストアの商品開発や料理教室の講師など活動の場を広めつつ、現在は後進、特に未来を担う若手料理人の育成に力を注ぐ。
趣味は、絵画、卓球、ジャンルを問わない食べ歩き。特に絵画は料理と同じく情熱を傾け、風景画、花、魚などを中心に創作。お客様から料理同様の評判を得ている。(本著の挿絵は全て自筆)

2000年度 読売新聞社郷土料理伝統技能優秀賞受賞

-料理信条-
私共が専門とする会席料理は、宴席に供される料理のことです。日本料理に於いては、儀式などで出される最も正当な料理です。よく懐石料理と混同されますが、懐石料理は「茶」を愉しむものであり、会席料理は「酒」を愉しむものです。会席料理は、陸上で云えば十種競技に当たり、様々な日本料理の専門要素の集積であると捉えています。先人達が作り上げたものを踏まえたものでなければ、新しいものはできません。職業料理人としてお客様に喜んで頂ける料理を信条に、料理サービス渾然一体の美味しい「味」の追求に、日々専念して料理をしております。
現在、未来の龍名館レストラン ミッション&ビジョン~日本料理文化の伝承と創造/もっと身近に日本料理を!